2018年12月17日放送の名医のTHE太鼓判でキクラゲが紹介されていました。

骨粗しょう症にならないためにキクラゲ茶漬けを食べましょうという内容のもの。

そもそも、なぜキクラゲが骨粗しょう症にいいの?

骨といえばカルシウムというイメージですけど、ビタミンDも欠かせない存在なんですよ。

 

骨粗しょう症予備軍必見!カルシウム+ビタミンD

骨粗しょう症はカルシウムとビタミンDの組み合わせが最も大事。

カルシウムだけでは、体の中に吸収されない。吸収率も変わってしまうんです。

簡単に説明すると。。

カルシウムと同時にビタミンDを摂取することで

骨を丈夫にし、筋力を高めることができる

まずは食事と運動が基本だそうです。

骨を作る!食事と運動が大事

まずは運動。
1週間のうち何日ぐらい運動していますか?
高校までは部活やってましたが、卒業してから全く運動という運動はやっておりません。
仕事は事務職で、パソコンを使うので、動くこともありません。

毎日30分くらい歩ければいいなぁ。
歩いてませんが・・

カルシウムを多く含む食材牛乳・乳製品、小魚、干しエビ、小松菜、チンゲン菜、大豆製品

牛乳・乳製品はビタミンDが豊富に含まれているものが販売されているので、
ビタミンD入りというものを選ぶといいですよね!

※ 骨粗しょう症や骨折予防のためのカルシウムの摂取推奨量は、1日700~800㎎

 

ビタミンDを多く含む食材サケ、ウナギ、サンマ、メカジキ、イサキ、カレイ、シイタケ、キクラゲ、卵

キクラゲもおいしいですけどね!でもキクラゲ意外にもビタミンDを多く含む食材も
適度に入れながら骨粗しょう症を予防したいですもの。
なにも、キクラゲだけじゃなく、カレイ・サケもいいみたいですね。

牛乳やヨーグルトを買うならビタミンDがあるものを!

骨の吸収は、ビタミンDがいいといいましたが、日光浴をすると天然のビタミンDが体の中で作られるそうですよ。

外に出る機会が多い方にはいいですよね。私は室内で事務作業なので、そういうわけにもいかず。。

また、外にでると紫外線が怖い。

できれば食事から補うようにしましょう。

市販されている牛乳やヨーグルトでもビタミンD入りもあるって知っていますか?

雪印メグミルク[牛乳]

私がよく買っているものなのですが、雪印のメグミルク。

毎日骨太

ダノン[ヨーグルト]

あまり購入はしませんが、みかけたらラッキーぐらいで、購入します。

どこでも販売されていたらいいのにね。

ダノンデンシア

骨粗しょう症予防!控えめにしたい食品類

お菓子が好きなのは何も子供と女性だけじゃない。

最近では、うちの夫もいつもスナック菓子とビールは毎日のように食べたり、飲んだりしています。

骨を丈夫にするには控えた方がよさそうですよ!

骨粗しょう症予防のために控たほうがよい食事

  1. スナック菓子
  2. インスタント食品の頻繁な摂取
  3. アルコールの多飲
  4. カフェインを多く含むコーヒーの多飲
  5. タバコ

実は今・・コーヒー飲みながらこの記事を書いてますが・・・(>_<)
多飲がちょっと骨にはよくないので、ある程度ならいいと思います。

多く飲みすぎるのがNGってことで

アルコールも毎日ワインを飲んでいますが・・
まぁ。それも1日にグラス2杯くらいだし。

毎日は控えるようにしたほうがいいですよね。

私も、骨粗しょう症予防に頑張ろうって思いました。

ところで、女性のためのカルシウムを補うサプリってないのかしら?

 

調べてみたら「コツコツ習慣」というものがありました。

産後のカルシウム不足を補うものらしいのですが、

 

カルシウム、ビタミンDが効率よく取れるので、産後だけではなく、日ごろから

外に出ない女性やビタミンDが補えていない女性にもいいかも!って感じですよ!