Vライン・ハイジニーナ・デリケートゾーンってなぜか黒くなりませんか?
皮膚が薄いうえに、パンツの紐や締め付けなどで、やっぱり色素沈着してしまうデリケートゾーン。

そんなデリケートゾーンの美白クリームを探してみました。

デリケートラインの美白クリームって何を選べばいい?

黒ずみって結局ターンオーバーを促進するとか、ズボンなど締め付け感のあるものをなくし、

下半身の血行を良くする。ということがポイント!でもどんなものを選べばいいの?

私がデリケートゾーンを選ぶ基準で、放置しながら美白のケアができるクリームに着目しました。

 

  1. 美白クリームになっている
  2. 一定期間放置して、美白できる
  3. 美容成分が入っている
  4. 効果がある

 

私が迷ったのはこの2つです。

 

商品名 アノコイ(ANOCOI) ホスピピュア
形状 クリーム石鹸 専用クリーム
黒ずみケア成分 ヨクイニン
ビタミンC
アルブチン
トラネキサム酸
初回価格 990円(100g) 4,500円(30g)
2回目以降 3,980円 4,500円
定期継続の必要性 3カ月以上の継続 2カ月以上継続
1本あたりの期間 約1カ月 朝、晩使用:約30日分
返金保証 なし 90日間返金保証付き
最低支払額 8,950円(税別)
9,666円(税込)
9,000円(税別)
9,720円(税込)
特徴 クリーム石鹸なので
におい・黒ずみ・かゆみケア
もできる
湘南美容外科と共同開発
あらゆる黒ずみに対応
公式サイト ANOCOI公式サイト ホスピピュア公式サイト

デリケートゾーンの美白クリーム/アノコイ(ANOCOI)の特徴

まずは、アノコイの特徴です。

石鹸ということで、バスタイム以外に使うことができません。

だけど、ケアとしては、100gという容量の割に安い!そしてパックで美白クリーム的な役割をするのが特徴です。

 

  1. クリーム状の出来たて生石鹸
  2. お風呂上りにパックし、数分置いてから洗い流す
  3. 石鹸だけど泡立てない
  4. デリケートゾーンの黒ずみ・におい・かゆみに対応
  5. 洗浄×パックのダブルケア

アノコイ(ANOCOI)の使い方

 

パックで美白クリームの役割を果たすので、毎日使えて便利そうですね!

>>デリケートゾーン美白クリーム
(ANOCOI)公式サイトはコチラ

 

デリケートゾーンの美白クリーム/ホスピピュアの特徴

ホスピピュアは、内容量が30gという小さな容量なので、どこでも美白ケアができる。

ポーチに入れることができる。という意味ですが、朝晩2回ケアなので、持ち運ばなくてもいいのかな。と思いました。

  1. トラネキサム酸を国家基準で配合した美白クリーム
  2. 黒ずみ(Vライン・ひじ・ひざ・乳首・ワキ)などにも使える
  3. 湘南美容外科と共同開発している商品
  4. 黒ずみを根本からブロックして肌をトーンアップ
  5. アルコール・パラベン・シリコン・人工香料・人工着色料5つのフリー

ホスピピュアの使い方

 

>>ホスピピュア公式サイト

 

どっちかというと、内容量が100gもあるアノコイのほうが、経済的でよさそうな感じがしますが、
効果がなければもったいない・・

湘南美容外科と共同開発したというホスピピュアは医薬部外品なので、ある程度効果があるのかなぁってイメージです。

両方とも、メラニンは1~2カ月くらいで黒ずみ解消が期待できるらしく

メラニンに生成を抑制しながらケアする商品です。

黒ずみケアは医療脱毛クリニックでも、よく利用されているけど、値段がちょっと・・と思ったら
石鹸パックのアノコイ、VIO専用の医薬部外品のホスピピュアも検討に入れてみてくださいね。

 

ちなみに・・私は続けやすいと考えたら

アノコイ(ANOCOI)がいいのかなぁって思って、そっちを購入しました。

においのケアもできるのがいいと思います。

ボタニカルデリケートゾーンソープ【ANOCOI】