子供がアトピー性皮膚炎です。今は8歳。

アレルギー体質も持っています。私は乾燥肌ですが、アトピーではありません。

娘は、3歳のころにアトピーと診断されて、ずっとステロイド性のお薬を使っていましたが、

色素沈着がひどく、ステロイドからの脱却のため第2医薬品【生薬】のお薬を飲ませています。

 

6歳から服用可能
澄肌漢方堂【第2類医薬品】

子供が夜中に掻きむしる!ミントを使って保護するも・・

爪で皮膚がただれて見ていられない。

まだ赤ちゃんのころから、すごく皮膚がただれてしまって、何度も爪で顔をひっかく娘のほっぺた、顔が血だらけになってしまいました。

 

0歳なので、できるだけステロイドの入った軟膏を塗るのに抵抗がありました。

皮膚科の先生がいうには、

”ステロイドは悪いものではありません。まずは軟膏を薄く伸ばして、痒みを抑えてからです”

といわれました。

ちょっと抵抗があったけど、痒みがおさまる間だけ。

と思って0歳(4ヶ月ごろ)から子供にステロイドの皮膚軟膏を塗っていました。

しばらくしても肌の乾燥はなかなかおさまらず。

ずっとかむしるので、ミトンを手につけさせてみたものの、

ミトンが血だらけに。本当にかわいそうで見てられない感じでした。

0歳は乳児湿疹!アトピーと診断されたのは3歳のころ

娘がアトピーだと診断されたのは3歳になってからです。

0歳のころはまだよくある「幼児性湿疹」「乳児湿疹」の可能性があり、アトピーではないか?と疑っているものの、診断がつかない様子でした。

ぜんぜんよくならないので、病院を変えました。

以前は小児科に通っていましたが、本格的に皮膚科に通うことにしました。

するとぜんぜん違う答えが来ました。

医師によると「ステロイドを薄く塗ってませんか?たっぷり塗ってください。」

というので「え?ステロイドを赤ちゃんにたっぷり塗っても大丈夫なんですか?」と伺いました。

皮膚科の先生がおっしゃるにはこんな感じで説明されました。

皮膚から体内に入るお薬の量というのはたっぷり塗ろうが、うすく塗ろうが、0.01%未満の量なので。
どんなにたっぷりと薬を塗ってもある程度の量までしか皮膚に到達しないんです。

だから、たっぷり塗っても、ぜんぜん問題ないですよ。

 

ということで、今度はステロイドのお薬をたっぷりと塗ることにしました。

以前の病院では処方されなかった、ちょっと強めのステロイドです。

ステロイドで痒みが改善!でも色素沈着は逃れられない

皮膚科の先生が言うには「ステロイドが強いので、毛が濃くなったり色素沈着がおこったりします」

でもステロイドが一番効くので・・・

ということだったので、本当は女の子だし。

体毛も濃くなってほしくないし。

ステロイドを塗っているところから色素沈着して肌が黒くなるみたいで、それもいやだったけど、

痒みが抑えられるなら・・・

そんな思いでステロイドを大量に使っていました。

1歳になるころにはかなり改善できたように思います。

ステロイドで色素沈着!皮膚がまばらになった5歳のころ

皮膚科には毎回のように行っていましたが、

よくなっては悪くなるの繰り返し。

そのおかげで、ステロイドのお薬軟膏も使ったし、ヒルロイドも使いました。

そして、今は8歳。ひざの裏の画像です。

こんな感じで皮膚が乾燥し、ところどころ黒く色素沈着しているのがわかります。

特に、ひざの裏・手のヒジの裏など、関節が曲がる部分は黒くなっていると思います。

 

かゆみ止めの飲み薬!6歳の子から飲める漢方

いまだによく掻きむしる娘。

皮膚は昔から弱いので、特に汗をかくとよく掻きむしります。

夜は寝ている間にかきむしるし、皮膚が硬くなって弾力もなく

色素沈着もしまくっています。そんな中6歳でも飲める、飲み薬を発見しました。



6歳から服用できる「生薬配合」のお薬です。

(とうきかんぽうどう)と読みます。
澄肌漢方堂【第2類医薬品】

澄肌漢方堂の効果はどう?8歳の娘が飲んだ実感

正直な感想。

娘はだんだんと掻きむしることは少なくなったと思います。

汗をかくとか、運動するとか、体調が悪いときにはかきむしります。

もう肌が硬化してきているし8歳になっているので、昔ほどじゃありませんが改善の傾向にあると思います。

アホずらですが・・・今の娘です(笑)

 

私が気に入っているのは

ステロイドが入っていないこと。

 

これまで、ずっとステロイドを使っていたし

これからも・・ずっとずっと。毎回皮膚が色素沈着していったら。って思うと私がつらい気持ちでした。

でも、この生薬なら、皮膚の色素沈着にもいいみたいで。

6歳から飲めるのでぜひ子供が皮膚炎ですごくつらい。。

そんな方に試して見てほしいです。6歳から使える第2医薬品(澄肌漢方堂)です。


澄肌漢方堂【第2類医薬品】

子供のかきむしり!皮膚炎専門の薬剤師と相談できる!

じつは澄肌漢方堂を購入すれば、

皮膚炎の専門とする薬剤師と電話で相談ができるんです。

たとえば、アトピーの肌を改善するための、食事だったり

お薬の飲み方だったり、肌の硬化や色素沈着に関する相談だったり。

6歳じゃなくてもいいんです。たとえば0歳であったとしても本当の薬剤師と相談できるって

心強いですよね。

また、ぜんぜん改善されない!という場合でも返金保証がついている商品なんですよ。


澄肌漢方堂【第2類医薬品】
90日間返金保証付き

すっごく辛いのに、皮膚科では同じ薬しか出してくれない。

だから、これじゃ治らないってば!って言いたくなることも多いと思います。

本当に専門の医師が考えて作ってくれた医薬品なので、相談に乗ってもらえるのが安心材料のひとつです。

他の飲み合わせと注意が必要ですが、

きっと改善の方向に向かうと信じています。

お互いにがんばってみませんか?