最近気になっているドクターズコスメ/アンプルールについて
シミ・メラミン色素を薄くすると有名の「ハイドロキノンの濃度」について調べました。

アンプルール/ハイドロキノン配合美容液は
ラグジュアリーホワイト トコンセントレート

 

ハイドロキノンが最高濃度!
一般的に販売されているハイドロキノンの安全な濃度は1~3%と言われています。

ハイドロキノン1%~3%

刺激が少なく、安全性が高い濃度と言われていて、ほとんどの美白化粧品はこの濃度です。
ただ、濃度が高いと効果があるというわけじゃないようです。
また、敏感肌の方や肌が弱いかたはこの濃度でもピリピリとしたりする濃度です。

ハイドロキノン4%~5%

肌にピリピリとした刺激を感じることがありますので、利用するときには必ずパッチテストを行いましょう。
皮膚に異常がみられるときは、専門皮膚科の診察をし、安全が確認されてから利用するようにしてください。
肌に合わないときは使用するのをやめましょう。

アンプルールのハイドロキノン濃度は?

さて、ドクターズコスメで有名のアンプルール
ページではハイドロキノンの濃度がありませんでしたので、最高っていうとどのくらい?
気になったので聞いてみました。

Q.アンプルールの美白化粧品の濃度はどのくらいですか?(※ラグジュアリーホワイト トコンセントレート)で確認

対応していただいたのはカスタマーセンターの女性の方です。

A.ラグジュアリーホワイトコンセントレートの場合は、ハイドロキノン2.5%で安全性の高いものです。

アンプルールのハイドロキノンは2.5%なので、
一般的な美白化粧品よりも高濃度で配合されていることがわかりました。

しかも、いままでピリピリしていた肌の弱い方でも
アンプルール独自の「新安定型ハイドロキノン」

マイクロカプセルにして、その中にハイドロキノンがあります。
夜、寝ている時に時間差攻撃?数時間後に「ハイドロキノン」を放出するという仕組み!
かつ、すぐに肌に触れないので、肌の刺激もなくなったのが特徴なんですよ~。

 

シミには「ハイドロキノン」とは言ったけど・・・
やっぱり濃度が気になりますからね!

2.5%くらいなら、高濃度かつ、マイクロカプセルだから安心ですね。

ちなみに・・・
トライアルキットでもこの「ラグジュアリーホワイトコンセントレート」も入っていますので
気になる人はまず、トライアルキットからお試ししてみてもいいかもしれません

ラグジュアリーホワイト トライアルキット

 

アンプルール/ブースターの記事はコチラ