ラメラ構造美容液/レヴィーガモイスチュアセラムの口コミ

昔から、敏感肌に悩んでいて。

化粧品を使うとすぐに荒れるので、お化粧なるべく皮膚科から購入している私。

洗顔だって皮膚科がオススメしているものを今でも愛用しています。

東京恵比寿クリニックの皮膚科医がおすすめしている美容液ってきいて・・

ちょっとだけ気になったので、レヴィーガモイスチュアセラムというラメラ構造の美容液

購入してみました。その口コミです。

レヴィーガモイスチャセラムの実際の画像と口コミ

届いたときは結構大き目の箱に届いたわ。

中身はなにかわからないかんじ。

見た目はこんな感じです。

 

敏感肌用の化粧品はいくつも試してみたけど、

低刺激性なのがいいわね。

しかも、敏感肌だけど乾燥している肌によさそうな「ラメラ構造の美容液」なんですって。

 

使い方は洗顔後にワンプッシュしてなじませるだけよ。

 

使ってみた感想ですけど、

まだよくわからないですが、臭いもないし、伸びもす~~と肌に浸透していく感じがします。

これがラメラ構造の本質なのかしら・・

 

ラメラ構造の美容液って何が凄いの?

あまりスキンケアについては詳しくなかったし、敏感肌だから

皮膚科の医者がすすめるものを使ってこなかったけど、どうやらラメラ構造というのは

人の皮膚の肌の層になっている構造?断面図に「水分。油分」が規則正しくならんだ構造のことです。

これが、なんですごい?っていうと

肌と同じ構造だから、浸透力もすぐれている構造のことらしいわ。

人の皮膚というのは、皮下組織・真皮・表皮にわかれているけど、一番外にある表皮の部分にこの「ラメラ構造」があるの。

 

ラメラ構造がちゃんとキレイな人は肌のバリア機能も高くて、外からの刺激・紫外線にたいし、肌が防御ブロックする働きがあるのよ。

水・油・水・油の構造がキレイね。

 

 

本来の美しい肌に近づくのにたいして、

ラメラ構造が乱れている場合はバリア機能が低下して敏感肌になっちゃうんのよ。

 

外からの刺激が表皮の中にはいると、キメも乱れて、水分も蒸発してしまうことに。

 

だから肌の表皮にある「ラメラ構造」を整え、本来のバリア機能を

取り戻す!という仕組みがあるんですね。

バリア機能って老化でも衰えるので、しっかりとしたケアが大切です。

 

ラメラ構造の美容液はあまり数が少ない

美容業界では以外と知られている「ラメラ構造」なのに、なぜかあまり一般の人には

知られていなく、美容液を探すのも一苦労。

でもね。少しずつ「ラメラ構造」のある美容液が知られてきて、つい最近では

「ラメラ構造についてのバリア機能」についてテレビでも紹介されたくらいなの。

 

 

この動画をみるといかに「ラメラ構造」をきちんと整えて肌のバリア機能を高めることの

大切さがよくわかるわ。

 

今まで「水」と「油」をそれぞれわけて化粧水が作られていたのに対して、

このレヴィーガ(LEVIGA)モイスチャセラムは、液体の中にラメラ構造を再現した美容液

なんですよ。

水と油って混ざりませんからね。

それを「界面活性剤」を使うことなく、水と油をくっつけちゃったのね・

界面活性剤=水と油をくっつける成分で石鹸が混ざりやすいように使われることも多い

 

世界初!ラメラ構造美容液

 

すでに「ラメラ構造」を再現した美容液だから

浸透率もよい美容液なんです。

 

実際にレヴィーガモイスチャーセラムを着けてみたわ。

肌にこれだけちょっと乗せただけだけど、

伸びがよくってすーーっと気持ちいい感じ。臭いはほぼない。

気持ちいい♪

 

私の肌を見てもらうとわかるけど、意外にキメが乱れています。

だから乾燥しやすい肌質だし、すぐに肌あれもしてしまうのよね。

 

口コミも多くって「敏感肌」でも使えそう♪って印象です。

界面活性剤・防腐剤を一切使わずに「ラメラ構造」をすでに構成できている美容液

敏感肌で美容液をつけたら「ピリピリする」「カサカサする」という方にオススメ!

「ラメラ構造が100%美容液」

しかも今なら90日間返金保証付

 

それに、普通なら「継続して効果を実感」するのがほとんどのなか

継続しなくてもOK??

 

これって継続保証もないのに、90日間返金保証なんて、皮膚科専門医の監修した美容液だからこそ?

すっごく自身のある商品なんだと思いました。

 

継続しなきゃためせない!なんて思っている敏感肌のあなたはぜひ一度試してみてください。

ラメラ構造100%は「お米」「乳酸菌」の発酵力で作られた世界初の美容液です♪

お得にお試ししてみてくださいね!




水を1滴も使わず、酸素水で作り上げた美容液【LEVIGAモイスチュアセラム】